プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

粗大ゴミは持ち込み?

今日は「土佐市で粗大ゴミを処分してほしい」の要求にこたえて、担当のクリーンセンターにいきました。

お隣の高知市では月1回、無料で資源ごみと一緒に収集している。土佐市はクリーンセンターへの持ち込みで有料。しかもフトンを持ち込んだら、細かく切るように指示され大変だったというものです。
喫茶店でうけたものですが、お客さんがみんないっているといってました。

回答は、ゴミ有料化にともなって、ゴミ袋に入らない、大きなものは、持ち込みとするよう整理した。高齢者については、本人の申し出によって、職員が出向いて有料で回収する制度がある。とのことでした。

単身の75歳以上の高齢者が原則として対象としてますが、車をもっていない方や高齢者だけの世帯なども対象になるとのことです。しかし、適用したのは年間10件を下回るそうです。

一般廃棄物は市町村が処理計画を定めて、その計画に従って、収集および処分しなければならないと廃棄物処理法で定められています。粗大ゴミは処分費がかさみますが、家庭ゴミであるなら、住民の生活環境保全の立場で利便をはかるべきです。

高齢者等のゴミの持ち出しが困難な方に、普通の家庭ごみを含めて、家先までゴミ収集にきて、安否確認もする、ふれあい戸別収集が広がっています。粗大ゴミの収集化などの充実をはかりたい。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/934-b9a525f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城