プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ストップ暴走政治へ

解散総選挙が確実になりつつあるなか、今日も街頭宣伝。3か所で実施。

土佐市では、19日に後援会の決起をはかるつどいを計画しました。
小選挙区候補もおひろめできそうです。

危険な安倍政権をかえる絶好の機会。燃えなければ。

 =本日の演説メモ

こんにちは日本共産党です。衆議院を解散し、12月2日公示、14日投票の総選挙が確実な情勢となりました。突然の解散総選挙ですが、国民の多数が消費税増税に、集団的自衛権行使や秘密保護法の具体化に反対している中で、また閣僚に疑惑が噴出する中で、にっちもさっちもゆかなくなって追い込められての解散です。暴走政治を転換させる何よりものチャンスです。この政権の再登板を許さず、追い込み、希望ある平和で暮らし良い政治をつくる選挙にしてまいりましょう。よろしくお願いします。

 消費税の10%増税は、景気が悪化して、国民の多数が反対しているなかで、ひきあげ時期は1年半先延ばしをするといわれています。
消費税の10%増税は先延ばしではなくきっぱりとやめるべきです。
4月に消費税を8%に上げてから、景気が大きく落ち込みました。9月になってもまだ消費は落ち込んでいます。これは5%に引き上げた時より深刻です。
消費税をひきあげたら、景気悪化でひどいことになる。5%や8%への増税で証明済みではありませんか。
社会保障にも使われません。消費税をあげてもやっているのは、年金の削減や、介護や医療の制度が後退ばかりではありませんか。なぜなら大企業のために減税をしたり、軍事費をふやしているからです。ちゃっかり他にまわしているからです。また景気が悪化するのでその対策にお金がいるからです。

 消費税に頼らない道で、社会保障や暮らしを充実させるべきです。
財源は、消費税増税でなく、負担能力におうじてとるようにすべきです。日本の税金の負担は、個人では、所得が1億円をこえたら下がる。大企業の方が中小業者よりも低い。こんな状況ですから十分道理ある道です。
そして暮らしをささえる景気対策をおこなうことです。そうすれば税収もあがります。今大企業は円安で株もあがっています。内部留保は空前のものとなり285兆円です。
一方で働いている人の賃金は15ヵ月連続低下しています。賃金は少し上がったようですが円安や消費税増税で物価があがって実際は賃金は低下しています。
ため込んでばかりの大企業の巨額の内部留保を働く人と中小業者にふりむける。安心の社会保障をつくる。地方では農業や漁業の支援を充実することで国民の懐をあたためる経済対策をすすめることです。
ところが、今安倍さんが進めているのは。一生派遣の派遣労働法の改悪、タダ働き推進の残業代なくしこと。中小企業増税の外形標準課税の拡大。医療や介護、年金の切り捨て。農業つぶしのTPP推進です。やることは全く逆。みなさんの暮らしを第一にした経済対策をとる政治をつくりましょう。

安倍首相は地方創生・再生といっていますが、地方をどうしてさびれさせたのか反省がありません。ないどころか地方の主要な産業である農業を壊滅させるTPPの参加を推進しようとしています。すべての関税非関税障壁をなくし、経済のいききをすすめるというのがTPPです。TPPは日本の農業をダメにし、国民の暮らしを守ってきた医療や雇用、食の安全などの制度を壊します。だいたいアメリカでは無保険者が4千万人もいるといわれています。こうした国に日本の公的医療制度を広げてあげる方が大事ではないですか。世界のなかで異常に低い日本の食料自給率を引き上げるようにすることこそ、世界の食糧事情をよくするんじゃないですか。弱肉強食のTPPは全く逆になります。よりよい世界の未来をつくる大義をもって、力をあわせてTPP参加を阻止し、暮らしを守りましょう。

安倍政権の支持率低下の原因は、この間のあいつぐ政治と金をめぐる疑惑です。
安倍政権の内閣改造の目玉だった女性閣僚が、あいつぐ疑惑で辞任し、新たに就任した大臣へも疑惑が次々とだされています。そこへ民主党の枝野幹事長にまで政治資金報告に未記載の問題が出てきまして、安倍首相がこれで「撃ち方」をやめてくれればという。
国民の代表である国会議員の疑惑が掘れば掘るほどでてくる。なんと情けない。小渕元大臣では、辞任はしましたが、後援会員が観劇で集めたお金と実際支出が2千万円も違っている。肝心のこと明らかになっていません。大臣とそれをたばねる内閣総理大臣に、しっかり説明責任を果たさせてまいりましょう
金権感覚がまひするまでになっている政治の大本には、政党助成金と企業献金があります。政党助成金は、国会議員一人あたり年間約5千万円も出されています。こんなお金が何に使っても構わないのです。これこそお金の使い方をまひさせている原因です。政党助成金は、自民党では収入の6割、民主党では8割にものぼります。政党助成金ができてもう20年となります。これを節目に廃止をはかりましょう。
また今、危険な原発再稼働。消費税増税と社会保障切り捨ての一方で、法人税減税。多国籍企業を喜ばすTPP参加など、強引にすすめようとしています。企業献金こそ、その大本ではないでしょうか。廃止をはからせましょう。きれいな政治を。国民本位の政治をご一緒につくりましょう。

原発の再稼働を許さず原発のない日本をつくりましょう。川内原発の再稼働が強行されようとしていますが、先日、学者の方が日本は巨大噴火が起こりえる国だと発表しました。九州の中央で大噴火がおこったら九州のほぼ全域が火砕流で覆われる。日本全土がふりそそぐ火山灰によって生活に重大な支障をあたえると発表されました。日本はこうした巨大噴火を想定しなければならないといっています。九州では、巨大噴火をおこした火山はいくつもあるそうです。
福島原発事故がおきて3年と8カ月たちますが、いまだに、汚染水の処理のめどもたっていません。原発は事故をおこしたらたいへんやっかいで危険です。
巨大噴火、巨大地震がおこるのが日本です。危険な原発をなくし、日本の安全を守りましょう。

若者を戦場につれていき血を流す道である集団的自衛権行使容認を許さず、国民の知る権利を奪くなど自由な国民生活を窒息させる秘密保護法を撤回させる選挙にしてまいりましょう。
時代逆行の戦争への道をゆるさず、平和憲法をいかす日本をつくりましょう。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


村上さんお元気ですか?。沖縄の勝利おめでとうございます。大阪では11月7日「金」10、000人の集いを、港区の大阪市中央体育館で行いました。山下書記局長が来て講演され、府下の立候補予定者。各市、町、村の議員団が参加されておりました。若者の参加も結構ありました。満員でしたから10、000人は、入っていたでしょう。村上さん、春名さん、浜川さんのご検討を祈ります。
【2014/11/17 20:47】 URL | 龍馬ぜよ! #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/923-db9ea86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。