プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

土佐市農業被害の対応を

7日は、農業被害の問題で、産業経済課を訪ねた。

この間、ショウガをつくっている方から、「ショウガが水につかって病気にならないか心配だ」という声を多く聞いてきました。
ショウガは病気になりやすく、特に水が滞留すると、善玉の細菌が死んでしまい、根茎腐敗病などになりやすいといいます。
昨日は、甲原の西森さんから、ショウガの病気予防に12万円使って消毒したときたところです。
そのことも伝え、先進的な自治体がやっているような農薬などの助成を検討するよう求めました。

また、土砂流出の被害をうけている農地の対応をうかがいました。

課長は、農産物については、共済でやってもらっている。ショウガはバクチ的な要素がある。といってましたが、参考資料で渡した赤旗資料などもみて、調査してみる。農地については、流入物の無料廃棄などしているとのことでした。

なお、土佐市の農業被害は2,700万円
    水稲 65ha 256万6千円     しょうが 3.5ha 1,353万2千円  
    その他(ねぎ、にら) 4.2ha 1,131万6千円
      台風11号が来る前にとりあえずまとめた被害額だそうです。

 しょうがについては、「被害が小さいのでは、これでは1,2戸分だ」。「これからもっと被害は広がる」といってます。

水につかったショウガに不安が広がっているなか、消毒への助成ぐらいはやるべきと思います。今後とも農業支援の充実を求めます。  

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/876-7b25082a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城