プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

どうなる介護予防

昨日は、「介護保険のサービスが足りない。足が弱っているので、週に何度かディサービスをうけているが、少ない。今後、制度の改悪があるというので心配だ」といってた方を訪問しました。

ケアマネジャーに伺うと
「介護予防の通所リハと理学療法士の訪問リハで、要支援1としては限度額いっぱいまで利用している。通所リハが以前は週2回だったのが、この間事業所の都合で週1回になった、通常は週1回なので文句はいえれない。こうしたこともあって足の状況が悪くなっている」。「当人の意向より、本日付で、介護度を上げる手続きをとることにした。主治医に今度診察を受けるときに必要な問診をしてもらう」とのこと。

また、足の状況からでは介護度をあげるのは望ましいが、当人の日常の生活状況をみると、現在の制度では介護度を上げるのは難しいかもしれないといってました。

「足の裏はゴム草履をはいているようにしびれている」「膝を悪くしてこの20年、座ったことがない」と本人はいってました。

ぜひとも本人の要望通り、機能回復のための措置が充実できることを願います。
現在の制度でも、必要な介護が足りないのに、今度の改悪は心配です。
新たな地域支援事業では、専門性が排除される方向です。
運動機能回復のメニューが柔軟に適用できるよう改正してほしいものです。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/874-0624148b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城