プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

昨日強行の閣議決定に抗議宣伝

今日も朝宣伝を仁淀川大橋西側で実施。

昨日の集団的自衛権行使容認の閣議決定を妻と二人で強く抗議しました。

昼からも大森市議等との街頭での訴えを予定してます。

翌朝宣伝

<私の訴え例>

みなさん こんにちは日本共産党です。

昨日の閣議決定は、日本が、海外で戦争をしない国から戦争する国へと転換をはかるものです。この間の世論調査では、国民の多数は反対だと示しているなかで、このような憲法違反を、改憲手続きも経ずに、閣議決定で解釈改憲を強行しました。まさに歴史的暴挙。強く抗議します。

こらから最も危惧されるのは、アメリカの行う無法な海外の戦争にでていって、自衛隊が血を流すことです。
イラク派兵などで、集団的自衛権の行使はできないとの、戦闘行為への歯止めが取っ払われたからです。
狙われるのは、まずこれまでいけなかった戦闘地域への派兵です。みなさん例え後方支援を目的にしても、アフガン戦争で後方支援を行ったNATO軍では1千人もの犠牲者が出ています。
日本がおこなうべきことは自主的な外交努力を強めることです。
日本はアメリカのおこなったベトナムやパナマやイラクのような無法な戦争に、「とんでもない」と言えない国です。あの大量破壊兵器があるとでってあげておこない、テロがいなかったところにテロ組織をよびこみ、現在の内戦のもとになったイラク戦争では、自衛隊まで派兵しました。そんな国が集団的自衛権行使はとんでもないことです。まずイラク派兵の反省をおこない自主的な外交努力こそ強化すべきです。自衛隊が血を流す派兵をくい止めましょう。

そして「自衛」の名のもと海外での戦争を広げる暴挙が懸念されます。
今度の閣議決定で日本が攻撃をされていなくても、日本を、日本人を守る目的で他国の戦闘行為ができるようになりました。かつての日本をふりかえっても戦争は、自存自衛のためといって、アジアや太平洋諸国の奥深くまで侵略を広げました。また戦争というのは、最初は小さな攻撃限定的なものであっても相手の反撃をまねく連鎖で際限のなく広がるものです。
かつて日本がおこなった。この悲惨な戦争の歴史を繰り返させてはなりません。

平和憲法をボロボロにする暴挙です。戦力をもてない日本が、警察予備隊からはじまる自衛隊がつくられました。これを指導したアメリカ軍の将校は時代の大ウソだといったものです。しかし、この60年間、海外で自衛隊がでていって血をながすことはありませんでした。日本を戦争にまきこみませんでした。自衛のために最小限の実力行使に限られていたからです。しかし今度は、この自衛隊を、日本防衛と関係ない他国の紛争で使うのです。これほど危険な変更はありません。武力行使はしない。交戦権はもたないとしたところまで憲法9条を蹂躙するものです。ところが安倍首相は今までと変わらないというのです。一体国民をどこまで愚弄するのか。

日本の平和憲法は、これまでの歴史のなかで、何度も戦を繰り返したなかで得たものです。とりわけ、太平洋戦争で、アジア周辺にでばっていってアジア周辺で2千万人、国内で3百万人もの犠牲の上につくられたもの。人類の苦難のもと生み出された最良の教訓が込められています。憲法9条をノーベル賞候補にしようという声も広がるなど、平和条項は世界平和を築く上でますます重要なものとなっています。

まさに反動、時代逆行の安倍、自民党、公明党政権。決して未来がないことを示す審判をみなさんの力で示しましょう。
憲法は変えられていません。異常な解釈改憲の閣議決定を撤回させ、平和条項をはじめ憲法が生きる、憲法が生かされる平和でくらしよい政治をつくってまいりましょう。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/858-20ad4ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城