プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

独自制度なし? =各課説明の総務産業建設委員会

22日にはじめての総務建設常任委員会が開かれました。
今回は、各課からどのようなことをしているのかの所管状況の説明です。
主は私たち新人議員のためだとおもいます。前日は教育厚生常任委員会の説明会がありました。
いくつか質問をさせてもらい参考になりました。
夜は、懇親会。「市政のため」それぞれの立場でがんばっているみなさんと馴染みになれました。

避難道は自己負担がない・・・補償などで多少出費があるようですが自己負担がないそうです。
 土佐市は昨年と今年度で24か所を計画して力をいれています。
 この間道路のことなどで「今、避難道に力をいれているから」ということもあったので聞いてみました。

農業の独自事業がない・・・農業に対する市の事業はいづれも、国や県のからんだ事業のみです。新規就農者制度やレンタルハウス制度などがあるけれど、どうも独自事業がないのではと思い聞くと「鳥獣害被害対策でカラス2羽」うったのみということでした。土佐文旦やしょうが、ねぎや園芸作物で全国で誇れる能作物がある土佐市です。あってしかるべしと問題意識をもちました。

消火栓は耐震の対象でない・・・消火栓や防火水槽での耐震化状況を聞きました。消火栓などの消防水利施設は、1021基ありますが、耐震化しているのは17基で、消火栓は対象でないといいました。水道の方で水道管の耐震化をすすめているので担当がちがうかもしれませんが、状況の把握をする必要があるのではと思います。阪神淡路大震災で使えず、問題となったといわれました。私は、実際に阪神淡路大震災で、神戸市にいて、すぐ近くで火事があっても消火栓が使えなかったことみたものとして、対応がどうかと思います。

住宅リフォーム助成予算は25件分の5千万円。昨年申し込みは37件・・・昨年の申請状況を聞くと37件もあるのに、予算は25件分しかしていません。地元への経済波及効果の高い制度です。申請の簡素化などもなかりながら予算枠をせめて実情に応じられるものにしなかればと思います。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/836-1e5d3f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城