プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

5.9土佐市臨時議会=初議会

9日は私の初議会となる臨時議会が開かれました。

会派は、前市議の西村導郎さんを引き継ぎ、無党派の大森陽子さんと黒木茂さんと同一会派をくみ、これまでと同じ新生会を登録しました。

議長、副議長選は会派内で統一し、議長には公明党の中田勝利市議。副議長には黒木茂市議に投票しました。それぞれ多数で当選。

議長選は、中田氏は長老支配といわれる土佐市議会体質を批判していて、議会広報(土佐市は県内で唯一ない)づくりなど議会改革を進める上で合意を得やすい人物だ。また副議長に、黒木氏が推されること。などから党派にこだわりませんでした。

新人の議員としては、多数の方が初対面でした。議長や委員長を選ぶのはともまどいました。事前の話し合いができていたようですが、新人議員にもそれなりの選択しやすいように、議員同士の事前交流や立候補者の人となりがわかるような状況をどうつくるかの問題意識をもちました。候補者は、会派内の先輩議員の意見を頼りにしました。

総務産業建設常任委員会に入りました。

議案は3つあり、それぞれ賛成しました。
2号議案の土佐市税条例案の一部改正については、質問しました。初質問です。
改正の主は、法人市民税の法人税割の税率の引き下げ、軽自動車税の引き上げです。国の税制改革にともなっての改正とのことですが、小型特殊自動車の農耕作業用のものとその他のものは、自治体の裁量で増税を判断したと聞いていたからです。
 答弁で、この分についても国が税率を1.25から1.5倍の範囲内で引き上げを求めており、土佐市は最低の1.25倍の増税にした。近隣市町村と協議して同じ水準にした。とのことでした。
 国の要請のなかで、最低の水準を選択していたので、当初は反対と思っていましたが賛成しました。
 なお第1号が監査委員の選出。土佐市の監査委員は2名で今回は議会選出枠の濱田太蔵市議を決めました。第3号が、障害者自立支援法の改正にともなっての関係条例の整理したもの。

専決処分した5件についての報告では、耐震改修した建築物の固定資産税の減額、国保の5割、2割軽減の基準緩和などが含まれるものだったので承認に賛成しました。

市長報告では、国保会計が、昨年度の赤字が8,600万円になる見込みになり、累積赤字が1億9千万円となり厳しい。税率改正にむけてとりくむ状況が出されました。6月議会での焦点になります。
土佐市は法定外繰り入れをしていません。医療費無料化などによる独自波及分も入れてません。国保がいかに市民に重くのしかかっているかの実態をもとに引き上げを許さない運動に力いれなかればなりません。



スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/830-3470a2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城