プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

=差押 不動産から預金に= 滞納相談

今週から市会議員となりましたが、相談ごとの対応で日々バタバタしています。

税金の滞納についてのはじめての相談がありました。

「固定資産税を滞納し、9年前に山と畑が差し押さえれ、昨年末に解除になり、払えずにいると、今年2月に貯金が差し押さえられ、残額2万9千円余りがひかれた」。
「驚いた妻が元金分を当日支払った」。
「年金暮らしで仕事がない。数年前に結婚した妻に、これ以上負担をかけるなら離婚して、生活保護をうける」といってました。

翌日、市の担当者と話し合いの場をもちました。

不動産の差押え解除は、国税徴収法79条2項にもとづいて、「債権の合計額」よりも不動産の価値が下がったためとのことでした。
「この間に畑が管理できずに草ぼうぼうになっている」。「早く処分してくれたらよかった」。と意見がでました。
山間の土地だったので処分できない事情もあったようで、差し押さえ期間がのびたことは市側も申し訳ないとの釈明がありました。

なぜあまり価値のない不動産を差し押さえたのかついては、差し押さえをする期間は、時効が中断するから、とりあえず行ったのではということでした。
当時は家も所有しており、こちらを差し押さえをしなかったのかの意見もでました。10年近い前のことなので原因はよくわかりませんでした。

市としては、元金は払っているので、残りは延滞金。申請をだしてもらえば、免除および減額を検討することになりました。元本は払っていると、支払いがのびても延滞金は生じないそうです。

ただしここで、妻の側の所得状況を調べることになりました。
疑問だったので、借金は、連帯責任者でなかれば当人にかかるもので、配偶者は関係ないはず。まして今回の税金の滞納は、結婚する前に夫がつくったもの。なぜ調べる必要があるかを聞きました。
あくまで夫側の生活状況の参考にするもので、強制ではないということでした。

市の方も苦慮しながら、親身な対応をしていただき、勉強になりました。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/826-7bab4ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城