プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

溝のフタ =浄化槽の処理水対策を=

写真は、歩道脇の溝をスレートの壁でフタをしているところ。

隣家の合併浄化槽の処理水が流され、夏場は匂うのでフタをした。
家への通路にはコンクリートのフタが溝が市の方でするが、通常はそれ以外はしない。自分でしかたなく置いた。フタはもろいので自転車が倒れてきて補修したこともある。とのこと。

溝は、普段は水が流れず乾いています。掃除もされていないようなのですぐ乾いて濃縮され、臭いやすいところでした。

当人は、苦情をいうつもりはないといってましたが、問題意識をもちました。

・すぐ前には、井筋の用水があります。裏側には小さな川もあり、本来なら、処理水は、拡散する河川などに放流をするべきでは。
・雨水排水用の側溝など、普段水が流れないところに放流を許すなら、フタや定期的な清掃などの悪臭対策に市の方で責任をもたなかればならないのでは。
・適正な定期検査をしているかの問題はありますが、そもそも悪臭をだすような合併浄化槽はあってはならないはずです。

市では、特に対策がなさそうです。
土佐市は、下水道による集中処理をやめて、合併浄化槽推進の道をとりましたが、ルールの充実も必要ではと思いました。

P1010066.jpg


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/823-75800fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城