プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

放置された自転車

市内の川に落ちた自転車です。

訪問先で、自転車が川に落ちているので、市に電話をすると「管理は県なので連絡をする」
といったままになっている。自転車は自分で引き上げようとしたが、できなかったので連絡した。管理が違うというだけでその後どうなったのかの連絡もないということでした。

県土木事務所に連絡すると、確かに県の管理だが、自転車の近くには、市の要請で設置したゴミ置き場を設けており、そこから転落したものかもしれないし、このまま回収するのは納得いかないとのこと。

市議に連絡すると、さっそく県に連絡し、担当者が現地に出向いてきました。さすが市議。管理責任は県にあることは認めましたが、自転車を引き上げても、市に処分を頼まないといけないことなので、上げるにしても時間がかかるとのこと。

その後、市の都市環境課にいくと、管理は県なので県土木事務所に連絡した。ものが自転車なので、所有者の確認を警察に問い合わせてしなかればならないので、引き上げに至らないのでは。県から自転車の処分を頼まれられば、通報のあった市民に連絡するとのこと。

自転車はそのままです。

そもそも自転車の所有者の方はどうなっているのでしょう。落としたのなら早く回収するようにしてほしいです。自分であげれなかれば、管理者などに相談すべきです。
盗難やイタズラであるなら早く、傷み切らないうちに警察に対応してほしいと思います。
どちらにしても、通報があれば行政はひきあげて、警察に照会してもらうべきではないでしょうか。放置するのは、縦割り行政の弊害としてみられてもしかたがないのでは。


川の自転車小
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/810-ca3b39b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城