プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

日米防災訓練土佐市抗議集会に参加

7日午後2時半から仁淀川河口土佐市側でおこなわれた日米防災訓練抗議の集いに参加。

冷たい小雨のふる天候のなか、米軍の参加はなく、オスプレイの使用はありませんでしたが、オスプレイを日本からでていかすために、防災を軍事利用させないためにも断固抗議しました。

=訴えメモ

この訓練ではオスプレイの使用は中止になりましたが、オスプレイ使用を前提にした防災の名で軍事利用するものであり、今後のオスプレイ利用を許さないために、また防災に軍事利用を許さないために断固抗議します。

私はこの間、今度の防災訓練について連日早朝抗議の訴えをしてまいりました。
防災訓練をオスプレイなど使って軍事利用するなどとんでもない話です。

オスプレイは、世界一危険な軍用機です。開発段階から何度も墜落事故をおこしています。未亡人製造機といわれています。オスプレイには、エンジン故障のさいに安全に着陸するための「オートローテーション」機能がないものです。日本の航空法では、同機能を持たない航空機の飛行を禁じています。日本の航空法上からも飛行が許されないものです。またオスプレイは離着陸時に強烈な吹き下ろす風をまきおこします。ハワイではカメハメハ大王などの遺跡に影響を与えることなどから飛行訓練が中止されたりしています。
もう一機の大量輸送機であるCH53も、あの2004年8月に沖縄国際大学の敷地に墜落事故をおこすなど沖縄県で4回も墜落したもの。1988年には土佐清水市に不時着したものです。

みなさんこれら軍用機は、人の命の安全を保障しない。戦闘のためにつくられたものです。人殺しのための迅速に相手国に侵入するためにつくられたものです。人助けの防災に利用するなどとんでもない話です。

みなさん 今やらなければならないのは危険なオスプレイを国内からでていかすことです。
それなのにアメリカがオスプレイをもっと全国でつかってやろうとしているなかで防災訓練を認めることを、さらにオスプレイなどの軍事被害を広げることになります。
オスプレイは沖縄県に一昨年10月に、強行配備されました。沖縄では、34自治体すべてで反対の決議があがる。10万人もの反対の県民集会がおこなわれていたにもかかわらずです。その後、「学校、病院、人口密集地は危険だから飛ばないでくれ」と申し合わせもして米軍も合意していたにもかかわらす、沖縄県のおこなった調査では6割も申し合わせを無視した飛行がおこなわれたりしています。オスプレイ飛行による重低音で牛が出産しなくなったりしています。
米軍による低空飛行訓練のコースとなっている本山町では、昨年はこのオスプレイが沖縄からやってきて5回も飛行しています。低空飛行訓練全体は73回と98年以来の多い訓練がおこなわれ、いつくるかわからない米軍の低空飛行訓練で住民の生活がおびやかされている、今度の日米防災訓練は、危険な飛行訓練が日常化する懸念がある。訓練中止を求めています。
米軍の低空飛行訓練が全国で7コースおこなわれています。アメリカ本土では低空飛行訓練が野鳥にも配慮しながら慎重におこなわれています。日本の航空法上許されない超低空飛行の訓練を予告もせず暴若無尽におこなっています。高知県早明浦ダム湖の保育園の近くにかつては墜落したこともあります。ここにオスプレイも本格的に加わろうとしています。

オスプレイ飛行や低空飛行訓練で被害を被っている自治体や住民のみなさんと協力しながら、住民を危険にさらすオスプレイ飛行や米軍低空飛行訓練の横暴こそ、やめさせるようすすめようではありませんか。

みなさん 日本は平和憲法をもっている国です。防災に軍事をくみこむのではなく、防災力こそ高めるのがあたりまえです。それなのに、今度の中期防衛計画では、今後5年間で、危険なオスプレイを17機も配備して、1兆2千億円も増額する24兆6700億円もつぎこもうとしています。東日本大震災では、きずなが大事。住民力こそ大事なことが再確認されました。漁業や農業の衰退で地方はドンドン衰退しています。そこにTPPに参加をすすめようとする。

みなさん誇りをもって私たちの平和憲法をまもってまいりませよう。
軍事強化ではなく防災と暮らしをじゅうじつさせてまいりましょう。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/795-33ec423f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城