プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

市内のある地域を歩く

7日は、土佐市の八幡地区と田井地区をあいさつ回り。
林さんと一緒に一日中回りました。

新婦人のお散歩小組みに参加している林さんも
「1日は疲れた。山なら起伏にとんで刺激があるが、平地を坦々と歩くのは疲れる」とさすがに今日は疲れた様子。

「共産党は、医療や介護の負担軽減実施でがんばっているところ。福祉を大事にする市政をつくれ」とがんばるというと
「福祉をやってくれるなら。応援する」という老人ホームにお勤めの方から支援の声もありました。

ここらは同じ一族とみんな立派な家が建っているなか、自分の家はみずぼらしいが「紙すきをやってきたものはふるわんかった」という声もありました。土佐市は同じ仁淀川流域のいの町に負けないくらい小規模な紙の製造業があったところです。しかし今日は、廃業したところを何軒かみました。農業もそうだけれど紙漉きも再生させなかれば。

また今日は、地域の道路整備などに気を配ってがんばる町内会長さんから実情などを伺えました。
P1000008.jpg
水が滞留している農業用水。稲は刈っていて水は必要ありません。たまった水が、田の方へしみだして、田が水がひかずに湿っていました。
P1000006.jpg
農業用水が掃除されずに放置されカヤが生えている様子。これが用水の水を滞留させていました。町内会長さんの町内では水掃除をしていますが、用水の続きの町内会では掃除がされずに排水を詰まらせています。市の担当の土地改良区や環境整備課には対応を求めているそうです。
P1000005.jpg
排水路が途中で未完成になっているところです。この手前が小規模な団地化しているので排水路を設置してもらったそうですが、この区間は未完成になっています。
土佐市で排水路は珍しい。
土佐市では汚水は下水化をあきらめています。合併浄化槽を推進しています。それはいいのですが、雨水の下水化がほとんどないのです。農業用水で代用しているのが現状です。P1000007.jpg
この地域では、北側には道路がありますが、中心部のある南側にはほとんど道路がありません。写真の道路も狭くて車では通行できません。

これまで道路の拡張するときは、所有者が無償で提供して伊きたので、市が用地費を出すようならしないという問題もききました。

「救急車と消防車が進入できる道路を」と数年前に要望書を町内会として出しています。
町内会長さんは、農地だったところに宅地化がすすんで、必要な道路などの基盤整備がついてきていないといいます。快適な住環境整える整備をすすめる協力をいていきたい。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/784-77ab70cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城