プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

なぜ「特攻」が=秘密なしは痛苦の教訓

今日は、山の上半分が雪が被っているのがみえる寒い朝でしたが、朝宣伝を、妻の亮子さんと一緒に仁淀川大橋の手前で実施。

昼からも、片山さんと一緒に街宣5か所。17日土佐市議会が「特定秘密保護法撤廃の意見書」を否決したことへの抗議等の街宣をおこないました。下校途中の子どもたちが喜んでくれました。
秘密廃止横断幕
 =訴えメモ=
特定秘密保護法撤廃の意見書が、17日の土佐市議会で否決されました。抗議します。
秘密保護法は成立後の世論調査でも、6割の方が反対です。
「困ったものができた」という市民の声を聞いたこともあります。市民の不安にこたえて廃止をはかるのは当然です。

法律が成立後国民の批判が広がるなか、安倍首相は記者会見で、秘密は広がらないから、一般市民は罰せられないから、第3者機関があるから大丈夫といいましたが、そうならないのが秘密保護法です。
わずかの国会審議の中で明らかになっています。
秘密は行政の長が判断します。そうなれば行政にとって都合の悪いものを含めて限りなく秘密が広がるではありませんか。安倍政権が共謀罪をつくるといいだして、国民に不安と批判がひろがっていますが、秘密保護法のなかには共謀、教唆、扇動という名目で秘密を知る働きかけた方が罰せられます。秘密は何なのか明らかにしないのが秘密保護法です。たまたま秘密を知った方も罰せられことになるではありませんか。罰せられなくても、これでは萎縮してしまいます。憲法の定める国民の知る権利、表現の自由が侵害されます。第3者機関といってもこれまで出してきたのは行政内部の期間でその長が内閣総理大臣です。これは第3者機関とは言いません。

国民知る権利などを奪い。国政の重要問題を国民から隠すという国民主権違反。戦争する国づくりと一体となって平和原則にそむく。こんな憲法違反の法律はあってはなりません。廃止は当然です。

政府はその後、「国家安全保障戦略」「新防衛計画の大綱」それにもとづく「中期防衛力整備計画」を発表しました。これまでの専守防衛、軍事大国はならない原則を投げ捨てる。軍事強化が発表されました。
5年間にかける軍事費は24兆6千億円。民主党政権時よりも1兆1千億円も軍事費を増やします。
みなさん消費税増税を8%、10%まで引き上げる。医療介護年金など社会保障をあらゆるところできりすてようというなかで、軍事費は1兆1千億円もふやす大盤振る舞い。なかには世界一危険なオスプレイまで購入しようとしています。こんなむだづかいは許されません。

中国との対応といいますが、尖閣諸島の問題の対応が問われますが、力と力の応酬は危険です。軍事緊張を高めるのは避けるべきです。軍事対応ではなく外交努力にこそ力をいれるべきです。アジアでは、東南アジア軍事同盟でない、平和の共同体づくりがすすみ紛争や領土問題を粘り強い対話ですすめています。北朝鮮の問題でも6カ国協議の枠組みがあります。これを発展させる外交努力をすすめるべきです。

今こそ国民が主人公の日本国憲法をしっかりとかかげらなければと思います。
昨日、神風特攻をあつかった番組をみました。国を守るためといって尊い命が捧げられていました。
アジア周辺で2千万人、国内で300万人もの方をあやめた侵略戦争がなぜ正義の戦争だとして多くの命が捧げられるようになったのか、深く反省しなかればなりません。
天皇制国家を愛せよ。これにはなぜかの理由はいらない。邪魔だ。たたきこまされたと聞きます。そして批判なんかを許さないように治安維持法などで徹底的な思想統制をしました。
みなさん、秘密なんか国にもたしてはならない。国民の知る権利や国民主権はかけがえのないものだ。まさに日本の痛苦の経験から生まれたものです。

「だまされていた」「どうしてあんなことを」「だまされたと体制のせいだけにできない」と声をあげられました。
そして、2度とふたたび戦争はしない、国政は国民の厳粛な信託にこたえるものだと30条にもおよぶ人権をえた憲法で行こうと新たな出発を誓ったものです。

この国民こそ主人公の日本国憲法を高くかかげて、秘密保護法廃止、軍拡路線許さないことを誓いました私の訴えとします。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/773-bed12229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城