プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

石破発言に断固抗議!

3日も朝宣伝を仁淀川大橋西側で実施。
片山さんも参加してくれ、妻亮子さんと3人で行いました。

昼過ぎは、この間借りている高知地区の神田ブロック所有の宣伝カーで街宣3か所実施。

石破自民幹事長のテロ発言を厳しく批判し、秘密保護法案が国民弾圧につかわれる危険性を訴えました。

 =訴えメモ=
自民党の石破茂幹事長が、秘密保護法反対のデモ行進の訴えをテロ扱いする暴言に断固抗議します。
石破幹事長は一部撤回し謝罪もしていますが、場合によっては国民のデモの訴えもテロ扱いするという本質は変わりません。

みなさん 例えば福島原発事故以後、原発ゼロをめざすデモは大きく広がり、海外でも注目されました。若い人もしっかりと主張をはじめたことに、多くの方に希望をあたえたのではないでしょうか。
デモ行為をテロなどとんでもない。政府にとって耳障りでもしっかり耳を傾けることこそ、民主主義を促進させる道。断固抗議します。

同時に石破発言は、秘密保護法案の恐ろしさを浮き彫りにしました。
秘密保護法案では、破壊活動や傷害をもたらしただけでなく、主義主張による圧迫もテロとみなされるからです。また、秘密を漏らした方が重罪になるだけでなく、秘密を知ろうと働きかけただけでも、共謀教唆扇動という形で、秘密が実際にもれただけではなく、漏れなくて未遂に終わった場合でも罰せられるからです。
こんな法のもとでは、政府が気に食わないことが、容易に弾圧できます。

今自民党は、秘密保護法をつくり、日本版NSCをもうけ、来年は安全保障基本法で憲法違反の集団的自衛権行使できることを狙っています。さらに憲法自体をかえて国防軍をもとうとています。原発も再稼働し輸出させようとしています。

憲法改悪反対を、原発ゼロを唱える公民を弾圧するためにつくっているのではないですか。自ら明らかにしたのではないでしょうか。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/764-b25f54ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城