プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

政府側は秘密。国民側は暴かれる=秘密保護法案

28日土佐市9条の会主催のジャーナリストの高田昌幸氏講師による「秘密保護法は戦争への道」に参加。
120人を超える参加があり大成功。事務局長の大森陽子市議の活躍が大いに貢献している。

特に印象に残ったのは警察との関係。
・北海道県警では、捜査報償費が使途があいまいでもかまわないことをもとに、累積10億円近いお金が、正当なものでない私的なものに使われた。
・秘密保護法が制定されると、警察の中に秘密保護担当者ができ、予算がつくられ、秘密保護違反者を検挙する実績をあげると、組織が自動的にふくらみ特高警察化。

すでに自衛隊では、秘密取り扱いの適正評価として、親類や友人、交遊関係者の氏名・住所などが本人が知らないうちにプライバシーを侵害して調べられている。さらに、秘密を知ろうとしているのではないかと、知ったのではないかと職務質問などで調べられる。

秘密保護法は、本来、国民の前で明らかにならなければならないものが秘密になり、主権者である国民側のプライバシーを踏みにじり、国民の情報が筒抜けになるものだ。





スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/761-c0428d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城