プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

朝宣伝=役立つ党大会議案

このところ毎朝宣伝しています。
14日は、作成した横断幕を妻の亮子さんと2人でもって街宣。

横断幕
016.jpg


日本共産党の大会決議案が、12~13日の党中央委員会総会にだされたのでさっそく活用して訴えています。


◆中国でも国会安全保障会議を設立すると報道されました。日本版NSCに対抗してのことといわれています。軍事的対応の連鎖をたちきらなかればなりません、日本共産党は、北東アジア平和協力構想を提唱します。武力による紛争解決はしないことを堅持して、あくまで話し合いによってもめごとを解決し、お互いの交流を深めながら友好関係をきづいていく協力関係を結ぶことです。東南アジアでは、軍事同盟でなない平和の共同体づくりがすすめられています。アセアン諸国のなかでも紛争する問題は多くあります。中国との領土問題もあります。しかし絶対に戦争にはせず対話の解決がすすめられています。平和憲法を持つ国として、北東アジアでの平和共同体づくりをすすめるのは憲法を持つ国として当然やるべきことではないでしょうか。
◆今、温暖化防止にむけて国際的な会議がおこなわれてます。悲惨な台風にみまわれたフィリピン代表は、涙ながらに、またハンガーストライキをして会議の成功を訴えています。ところが日本政府は後ろ向きです。かつては90年比で25%削減に合意していました。ところが今だそうとしているのは3%増です。原発事故があって火力発電の使用がふえたということもありますが、問題は、自然エネルギーへの転換を本腰をいれてはからなかったことです。日本でも、温暖化によって大型台風が襲ってくることが増えると予想されてます。抜本的に転換すべきです。
◆小泉元首相が「脱原発首相が決断を」「即ゼロの方がいい」といったことが報道されています。私たち日本共産党は即時原発ゼロめざしてがんばっているところです。福島原発事故がおこって2年と8カ月がたちましたが、今だに14万人もの方が非難されています。放射能もいまだに広範囲に残されています。これでも漏れた放射能はわずかなものです。爆発などしていたら地球的規模でこうした被害が及びます。人類は完全に封じ込める技術は確立してません。人類と原発は共存できるしろものではありません。また原発こそコストがかかります。核のゴミの処分に当たっては何万年にもわたって管理しなければなりません。核廃棄物の処分費を考えれば一番高くなります。
自然エネルギーは使えば使うほど費用はかからなくなります。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/751-b8e04712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城