プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

農業者の消費税増税

先日、農家の方から、消費税の表示方法について「内税方式にして消費税をわからなくしたのがいかん。高くなった分生産者が買いたたかれてしわ寄せがくる」といっていた。

税抜き(外税)表示は10月から2017年3月末まで復活するするようになった。これは、来年4月に8%、再来年は10月に10%まで段階的に引き上げるので、値札表示の煩雑さをはぶくため。例えば「1万円+税」「1万円(税抜)」などの表示を認めたもの。

「値段が高くなったのは増税のため」とわかりやすい表示も可能になった。
いづれにしても買うものがたかくなれば、買い控えをするのは避けられない。

下請け業者が買いたたかれるのは、下請けいじめが常態化している日本の構造にある。独占禁止法や下請法が効果をあげていない。これらが実質的な効果をあげる対策こそ求められる。

また農業や漁業などは市場をつうじて価格が決定されるので、材料や用具にかかる増税分が生産者側で転嫁できない問題がある

食料品は、生産者の側から見ても、原材料をふくめて非課税することが課題だ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/715-7fb0f398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城