プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

最も厳しい審判 最も確かな改革を

徳島県の2日目となる13日は、終日徳島市内で演説。街宣21か所。
午前中は塀本市議の案内で11か所。午後は見田市議の案内で3か所。夕方は船越智子市議の案内で7か所実施。

非正規雇用が二千万人をこえた。記事に出ていました。働くみなさんこそ、日本経済の原動力。非正規雇用の広がりこそ賃金低下の原因。正規雇用中心の雇用体系に転換をはかるなど働く人の雇用の安定化で所得をふやすことこそ景気対策の要だと訴えました。

徳島新聞では、共産党の特集が1面にでて、都議選躍進。反自民の受け皿とありました。
日本共産党の躍進こそ 雇用悪化をすすめる自民党政治へ 最も厳しい審判。また最も確かな改革をしめしているのも日本共産党です。最も確かな改革への道だ
 と訴えました。

柄本1
    塀元市議と
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/682-9dd029a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城