プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

健交労であいさつ等 =都議選躍進が力に=

25日は、高知駅前の早朝宣伝に参加し、午後からは徳島県西部で行動。

午後1時から健交労四国地協労災部会第14回代表者会議で党を代表してあいさつ。

午後2時からは建生病院西部診療所で職員さんにさいさつ回り。

午後3時からは、東みよし町三加茂に。元町議の田村さんの案内で、JA支所、商工会、土地改良事務所などの団体回りに。日曜版読者が1名増えました。

演説の中心は、都議選の躍進です。自民党政治の暴走の実態を伝え、民主党や第三の勢力の実情から自共対決だ。都議選でも評価された。暴走政治ストップ。暮らし平和の充実の願い託してと訴えています。

対話では、社会保障の改悪やTPP、消費税増税について、日本共産党は許さない確かな党だ。都議選でも受け止めていただいた。と訴えています。

都議選の躍進が大きな力。しみじみと実感。


  ー健交労でのあいさつでの主なところー
社会保障の改悪では、生活保護、労災の攻撃など国民分断攻撃と一体にすすめようとしています。日本の社会保障は相次ぐ改悪で医療、介護、保育で難民をうんでボロボロです。これをさらに削減しようというのです。
これは憲法24条の、健康で文化的な最低限度生活の保障された国民の権利。国に課せられた社会保障の増進を放棄するものです。
みなさん社会保障は聖域なく削減するといいますが、一方で大企業はどうか。消費税増税の一方でさらなる減税。輸出大企業の都合のいい農業や地方を壊滅させるTPP参加。大企業の合理化促進のために、雇用弱体化、中小業者の営業を壊すさらなる規制緩和の推進、これこそ許してはならない特権です。生存権を守れと、社会的連帯をひろげ跳ね返しましょう。日本共産党はその先頭に立ってがんばります。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/658-e6ab6fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城