プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

演説が命

20日は党本部で、第2次比例代表予定候補の候補者会議。

市田忠義書記局長より直伝に演説の心得の話がありました。演説は候補者の命。大筋を踏まえ、個性あるものに。わかりやすく結論を押し付けない。いわゆる腑に落ちる話を・・・。

いずれも聴衆側に誠実に訴える立場に立った話であり、納得できるものばかり。

よくないこととしてあげた、“突然の大声”については、私も注意しなければ。先日も、聖域をもうけず、社会保障を切り捨てることに対して、声をはりあげ、気まずかったことがありました。かつて演劇をしていたとき、抑揚のテクニックが先行していると注意をされたことがあります。見透かされるものは見透かれるものです。真のことを誠に訴える。磨くことたくさんです。

6年前の参議院選挙選挙区のときは、選挙後に「党の政策そのままじゃひろがらないよ」と評価されたことがありました。4年前は総選挙小選挙区にでましたが、まだまだ道半ばだった演説。3度目の挑戦を得、やり残した課題をやりあげなければ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/653-39abfa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城