プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

初宣伝 =6.11東日本大震災メモリアル行動=

11日正午から、高知市ヒロメ市場前の商店街で、3.11東日本大震災メモリアル行動に参加。私の宣伝デビューです。

毎月、党高知地区が主催で、大震災と福島原発事故のおこった2011.3.11のことを忘れずに、救援復興防災を促進する訴え、募金、署名行動に取り組んでいます。なお担当は妻の三ヶ尻亮子です。

緊張しながらのたどたどしい訴えでした。

党の見解である ◎支援に期限をつける。◎原状回復。◎個人の形成になるとの補助制限 が障害になっている。生活、生業の再建を最優先にと訴えました。

途中から春名なおあき元衆議院議員に交代。テキパキしたテンポ。現地の実情をまじえる。電気料金の値上げに原発の維持費が含まれている。などの訴えが参考になりました。

震災から2年3ヶ月たつのに、避難者は未だに30万人。
復興住宅の再建は、民間と公営あわせて2016年度まで、約5万件の計画に、12年度の整備戸数は400件程度。大きく遅れています。
私の経験した阪神淡路大震災でも、港湾や道路などの復興が最優先され、暮らしと中小業者の営業の再建がなかなかすすまず、格差がひろがっていることを実感しました。

復興予算の流用に批判をあびていますが、予算規模は5年間で25兆円。25万人に1億円。100万人に2千5百万円直接配布できます。かなり地域の暮らしと営業、経済に行き届かせれる額です。
生活と生業最優先に転換を、すすめましょう。
メモリアル宣伝縮小
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/639-ca2851a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城