プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

命の値踏みなく医療無料化を

7日は四万十市で行動。
高知市では市田忠義書記局長が来ていただいて演説会がありましたが、私はこちらで行動。

早朝宣伝を、赤鉄橋具同側で、佐田ひさえ市議など女性後援会3人と実施。

その後、午前中は岡本市議の案内で蕨丘と安並で街頭宣伝。午後からは佐田市議の案内で具同地区で街頭宣伝。来年の市議選に佐田ひさえさんとバトンタッチする地元のミュージシャン浜田ゆうすけさんが終日アナウンサーで参加。

今日は、久しぶりに雨もなく晴天。午後からは昨日女性後援会からいただいた日傘を使用。

具同で、支持者の方から「店を最近たたんだ。妻がガンになって、医療費が40万くらい実費でかかる。高額医療費の申請書をだして8万数千円必要になっいる。これが悩み」と話を伺いました。
命にかかる医療は、お金のことを心配せずに、存分に受けられるように、無料化しなければならないといっそう思いました。

夜は桂山団地で小集会。田頭県議と稲田市議も参加。
私は、7日付け高知新聞で小泉元首相が民主党について「私が首相だった当時、「改革が遅い、生ぬるい、中途半端だ」といっていたが、今は「行き過ぎだ、拙速だ」といったことを引用し、選挙はミソギをするもの。ぶっ壊すといって壊されたのは国民の暮らし。暮らしを守るために筋をつらぬきキッパリ対決した日本共産党をと訴えました。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/624-3f89cf6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城