プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

大月町で二つの集い

4日(火)は大月町。伊芸町議の案内で町内5箇所で街宣。

「年金が少ないのにアレコレ引かれる。病気になったらどうなるのか。」とシシトウをパックづめしていた老夫婦から話を伺いました。シシトウは1パックで78円。農協に30円。ビニール製のパック代などをひきと1パックで20円くらししか残らないそうです。

写真は、鉾土の尻木。戦後の開拓村です。県の募集に応募して、窪川から移住。山を切り開き炭焼きなどで生計をたてた。道路は自分たちでつくった。地域までの道路はみんながすんなり土地を提供した。舗装されたのは最近。ショウガは高収入だが病気がつきやすい。種は高いので手を出しにくいがうまく成功した。防潮堤に波返しをつけたらどうか。塩害が数キロ先まで及ぼしている。波返しで軽減でき公共事業の確保につながる。開拓精神は絶えることがない。
自分はここが好きだ。出て行ったものもいるが死ぬまでここでいたい。と聞きました。

夕方は労働者後援会主催の小集会に7名。夜は春遠の集いに8名の方が参加してくれました。

労働者後援会では、「共産党は支持するが、田舎の普通の人にわかりやすく訴えにくい。広がらなければ意味がない。わかりやすい表現力が命」「財政問題が関心ある。バラマキ合戦で一体財源はと思っていた。その点で共産党はよくわかる。」とおおむね賛同励ましの意見がでました。

春遠の集いでは、「年金が掛け金を長年かけてきたものが、生活保護より少ないのはおかしい」。や後期高齢者医療、病院追い出し問題などが議論になりました。


尻木
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/621-077f66d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城