プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

地方を守れ=東津野

30日(木)は津野町東津野に。
坂本健一さんの案内で旧村内で街宣5箇所。

お昼は、後援会の西村和子さんのお宅で、カレーのごちそうをいただきました。
坂本さんも遠慮がちでしたが、3人分ものカレーをごちそういただきまして本当にありがとうございました。食後は板張りの茶釜用の炉のある和室で休憩。窓のむこうのお庭には、西村さんの実家の山からとったヒオウギなどの野草がみえます。ゆったりと落ち着きました。

郷の集落で郵便局の大事さを痛感。過疎化がすすむなかで、郵便配達員の方がお年寄りの方の話し相手になっていました。また郵便貯金の引き落としなどをたのむなどお年寄りの方の生活を支えています。
ところが郵政民営化が、旧東津野村内の特定集配局機能はなくなり、葉山の方から配達員の方が来ることになり、お年寄りの方への声かけの余裕がありません。郵貯などの外交員は津野町で2名だけです。配達員の方は銀行・保険業務はできません。
「町では、同業者が多いから支障はなくても、田舎では郵便局は大事な役割を果たしている」まさに実感。

  <四万十川源流の里。背後にある不入山が源流地>
源流の里




スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/616-541a4c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城