プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

太平洋の黒潮町

26日は黒潮町に。
山下町議の案内で主に旧佐賀町で6箇所。
運転手の垣内さんよく道を知っていて助かります。

上川口港の整備をしていたときにお世話になっていた方にも偶然お会いしました。
「辞めずにいた方がすっとよかったのに」といわれました。「太平洋をみすぎた」といいました。

夜は浮津の集会所で小集会。地元の浪岡さんなどご努力いただきましてありがとうございます。
隣は、私の勤めていた上川口港です。「太平洋を見ていた」頃を思い出しました。
町会議員の宮地葉子さん。大西正祐地区委員長も参加。

集会後で参加者の方から「野党で統一してほしいと思うのがわれわれの願い」と意見ありました。
私達の政権はっきりしています。民主連合政府です。
その立場で統一できることをめざしています。
民主党は、官僚支配打破といっても、大企業財界いいなりと軍事同盟絶対の打破とはなりません。
民主党政権できた場合は建設的野党です。そのなかで民主連合政府をめざします。

「民主連合政府」は、太平洋にひかれるような魅力あるのもの。
私が共産党に転職を決めた98年の前年の96年総選挙で共産党が躍進後の第21回党大会で「21世紀の早い時期に」民主連合政府をつくることが決めました。

選挙時期が延びた分。3区ないを回ることができ。自然豊かでいいところと思った四万十川全域など回ってきました。
経済を地方がうるおいこの地で豊かな暮らしをする上でも。「2度と戦争はしまい」志をまっとうする上でも。民主連合政府こそ確かな道。
高知県は太平洋にむかっている地。「みんなが向き合う広い洋上に昇る太陽は我だ」とがんばりたい。
  <佐賀熊ノ浦>
熊野浦


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/612-f4a092f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城