プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

社会保障の力

23日(土)早朝宣伝を宿毛市平田で谷口亀人さんと実施。腰痛をもっている谷口さんですが、「弱いものを切り捨てる政治は許せますか」とまさに迫真の訴え。谷口さんは県内で初めて共産党の市会議員になった方。まさに伝説となったかつての姿にふれたようでした。

その後は谷口さんと後援会の池ノ上さんの地元をあいあさつ回り。
「もうどうにもならんと思っていたが谷口さんに助けられた」と聞いて、次に訪問するとまた同じことを聞きました「さっきも同じことをいってました」というと「本当にどうにもならん。死のうとおもっていたところに谷口さんが希望を与えた」と聞き思わず涙ぐみました。谷口さんはここでは“神様”という声もありました。

同日の赤旗に志位委員長の東京での大演説会の内容が紹介され、社会保障充実の意義が強調されていましたが、まさに社会保障福祉は、人間の再生をはかるなど大きな力となります。ここにこそお金をだすべきと思いました。

写真は、危険な用水のフタを池ノ上さんがとった写真。
“子供にとって危ない”なんとかしようと池ノ上さんが谷口さんに相談し、池ノ上さんがとったこれらの写真をもとに、地区長にもちこみ、地区長が役場にかけあい、当地の他の危険な用水のふたを改善。地域自治が復活した快挙と聞きました。

午後1時からは、宿毛湾を軍事利用をさせないネットワーク主催の学習会に参加。夜は山奈町の民宿で懇親会を行い宿泊。
谷口演説

池の上貝楚

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/551-661fcfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城