プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

四万十市長に田中全さん

26日(日)四万十市長選の投・開票日。日本共産党も応援(民主・社民も)している新人の田中全候補が勝利。
    11,304票 田中全
     9,428票 沢田五十六(現職)
私も事務所にまいりました。9時と9時半の開票発表では両者は同数でしたが、3回目の9時50分の発表前に勝利の知らせが入りバンザイと拍手が渦巻きました。

当選後のあいさつで、田中さんは「市民と対話し協力し合って元気なふるさと四万十市をつくる」と決意。

昨年暮れの事務所びらきでもあいさつを聞きました。「少年時代の中村のお祭りが活気があり元気な街づくりに市民の目線で協力しあってがんばる」と熱く語られてました。この熱意が市民の胸に届いたかと思うと本当うれしい。

田中さんは、党幡多地区の新種のつどいに参加しあいさつ、2次会にも一緒にいきました。2月の石井いくこ副委員長を招いての「女性の集い」にもあいさつに来てくれました。誠実な方でした。その他でも気軽に党員に接してこられました。統一選挙(共産党のみでなく別の政党・団体と一緒の選挙)では、共産党は冷遇されることが多いですがこうした態度をみても、市民に対してわけ隔てなく接する方だと思いました。

まして今回は、現職市長の組合活動家の人事冷遇や市民病院職員の組合軽視の給与カット。市民行事での不見識な対応がとりざたされました。

市民との対話・共同で元気な街づくり大いに期待します。
田中勝利宣言

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/526-cc2c657a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田中・新四万十市長万歳!!!

 紅星の住みゆう四万十市で今日26日、市長選挙の投票が行われ、日本共産党・社会民主党・民主党ほか広範な市民が支持した 田中全さん ... コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 ~取り戻そう 共生の国・日本。~【2009/04/27 03:30】



テンプレ作ったやつ→
姫月結城