プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

伊沢団地で小集会

13日は四万十市に。午前中は、市会議員の岡本和也さんの運転と案内で街宣3箇所。

午後1時半からは、伊沢団地の集会所で集い。稲田勇市会議員とともにお話をしました。

子どもの貧困問題で、「昨日HNKのクローズアップ現代の「子どもの医療受診抑制」問題をみた。子どもの医療費無料化は自治体で実施されているがバラつきがある。国が責任を」の意見がでました。
これに対して、「戦後、お昼の食事休憩になったら、弁当がないので鉄棒のところにいって、時間を過ごしていた兄弟があった」という話がでました。
再び、戦後のように子どもにまで貧困が直撃するようになってくるなかで、子どもの医療費無料化や就学援助制度を国が責任をもって充実させることを語りました。

介護問題では、「3%の報酬増といっても、赤字経営の事業所では、人件費にまわらないといわれている」。「中村の奥地、三叉や竹屋敷などでは、移動時間も交通費もかさみ、ホームヘルパーを派遣すると採算があわない」。などの実情がだされ、共産党の介護保険制度への提言を深めました。
伊沢団地
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/486-aada93c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城