プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

陽光の日高村へ

3月1日は日高村に。赤旗宣伝をかねて後援会へのあいさつ回り。午前中は野村村議、午後からは後援会の板東さんが案内してくれました。
赤旗日曜版読者2名、高知民報読者が1名増えました。

与党内で麻生批判・降ろしが強まってきました。「早よう。解散せないかん」「麻生さんはどういうこと」と声が出ます。支持者の方からは、「もう変えてもらわないかん」「今度はなんとしてもがんばってもらわないかん」と強い期待が出されます。

写真は日高村能津の産廃の最終処分場。外壁ができていました。
1月に斜面の崩壊(参照高知民報ブログ日高産廃場所が悪すぎた)があり、1年半稼動するのを延期して120本の杭をうつそうです。
擁壁の崩壊は当地が蛇紋岩地帯で、地層が脆いからです。
よくこんな脆い地層を、産廃埋立場に選んだものです。
すぐ側は仁淀川本流。下流には県都の取水地点があります。
本日も多くの疑問と非難の声がありました。
産廃日高

久しぶりによく晴れた日。日高村は、まだ里山の趣がアチコチに残っています。
  <日高村能津、仁淀川沿い すずしろ草の群生>
すずしろ草
  <日高村、口目ケ市>
口目ガ市
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/474-5550a685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城