プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

旧池川町全集落に

27日(金)は、仁淀川町。元町議の井上輝美さんと伊藤武徳さんが案内。
旧吾北村で岩戸、峰岩戸、寺村。旧池川町で西谷、相ノ谷、坂本で計6箇所の街宣。

旧吾川村の峰岩戸で、1人暮らしの年配の女性が「今の政治には困っている。ここでは仕事がない。若い者がすめん。年金は5万円くらししかない。ひかれてばっかり。特別老人ホームは10万円もかかる。共産党に入れろといっている」。
失業中の男性「仕事がない。山仕事をしていたが病気になってやめた。農業もなかなか」
 
旧池川町の坂本のお店では、「今の政治には困った。先にたつものがいい加減なのに腹が立つ。しかし政権交代してもかわらん。誰がやっても一緒。もう店は近いうちにおわり」  
  ・・・の声。山の集落で、人が住めないようにされています。

坂本の奥にあがったところのムダの象徴。大規模林道を見学。標高が約800~900mもある高いところに2車線の道路が。道中1台も他の車とすれ違いません。20年前にすでに1mあたり百万円の工事費といわれていたそうです。眼下には限界集落が広がっています。

大規模林道への上り口で、林道のすぐ下に坪井団地があります。県営パイロット農場として、15世帯ほどアパートに入植して、当初養蚕を手がけ、その後、トマトやほうれんそうをつくっていたそうですが、今はほとんど空き家のようでした。代わって牧畜と、バーク堆肥工場ができてました。

山村振興策を、山の集落の方がそこで住めるように。そこで安定した収入が得られるように、抜本的にあらためなければなりません。

今日で旧池川町ではほぼ全部の集落をまわったことになるそうです。私はただ街宣をしてまわっただけですが、それでも山々に点在する集落をまわるのは大変です。旧池川町と旧吾川町に旧仁淀村をいれて合併してできたのが仁淀川町。あまりにも広すぎます。高齢化・過疎化して、地域に定住を促進するには、多様な住民サービスが求めらます。この合併は逆行です。兵糧攻めで合併を追い込みは地方切捨てです。
 <峰岩戸集落で伊藤武徳さんと>          
 岩戸
<旧池川町白髪の廃屋>
廃屋
<旧池川町にある大規模林道>              
大規模林道池川
<坪井団地>
坪井団地
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/472-9d9fab16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城