プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

深刻な雇用状況=ハローワーク須崎で

2月5日(木)午前中は山岡町議の案内でいの町に。

昨日につづいて、朝宣伝をサニーマートアクシス前で実施。その後街宣は2箇所。

地デジ問題について町役場の企画課で聞きとりに。「共聴アンテナ改修を既設で行わず、電波の受信具合から移設する場合への補助も柔軟に対応して欲しい」などを伺いました。

午後3時からは、ハローワーク須崎の国澤所長さんに須崎管内の雇用状況を、豊島市議、堅田市議とで伺いました。
▽リーマンショック後、ジワジワと失業者が増え、有効求人倍率も低下している。特に雇用保険を受けている求職者数が昨年にくらべて急増(12月は昨年比74.5%増。8月までは-が多かった)。
▽須崎管内では、派遣切り、就職内定取り消しはない。3月末での製造業派遣きりでは、そもそも対象になる企業が少ない。なお注意している。
▽雇用助成金の問い合わせが急増。リーマンショックまでは1件しかなかったが、以後20件の問い合わせうち、5件は実施。1月22日に高知新聞に高知ハローワークで19件の記事が出て以来さらに増えた。この制度は、企業が従業員の解雇を避け、休業措置をとった場合に国が助成金を出す。これまで2/3の助成だったが、4/5に引きあげられた。広く知ってもらうよう力をいれている。
▽昨年12月17日から実施している雇用相談窓口には、これまでに県外者を中心に20件あった。うち2件は住居の相談も。

<いの町天王団地で>
   天王団地

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/453-3462df36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城