プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

1日土佐市演説会

1日夜は土佐市で後援会主催による演説会。私が10分。比例ブロック予定候補の笹岡優さんが20分話して後は会場から発言。

発言では、
▽障害者自立支援法によって作業所の通所者にたいへんな負担増に。応益負担は、障害が重くなるほど負担がひどくなる。あってはならない。
▽業者はいま、酒販でも建設業でも、本屋や散髪屋でも何をやってもたいへん。他に仕事をかけもちしながら精神的におしつぶされそうになってやっている。大企業優遇から中小業者にも手厚い支援する政治に。
▽三菱重工でも軍事部門は6%それをこえたらいかん。アメリカにないのが9条と25条それをきちんと守ろう。百年に1度の危機には百年に1度の反撃を
▽私学教員を合理化で首を切られた。自分の存在を否定されたすごいショックだった。若い方に住むところも奪う大量リストラが横行。内定取り消し。ひどいいたたまれない。
▽医師不足・看護士不足、診療病床廃止で経営難。国の制度に振り回されている。
▽農業して借金をつくっている。ハウスをして原油高に苦しめられた。食料自給率4割。その上、オーストラリアとのEPAなどとんでもない。農業充実を。

いづれも、対応を笹岡さんが丁寧にこたえました。私達の問題意識といずれも同じです。そしてともに意識を共有します。みんなで、百年に一度の反撃を。うって新たな政治をむかえる歴史的な年にしなければ。
土佐市演説会

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/450-423469e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城