プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

熱き太陽は我らだ=新春のつどい

 24日は、午後6時半から中村ロイヤルホテルでの日本共産党幡多地区委員会の新春のつどいに参加、あいさつとして国政候補としては四国比例の笹岡優さんと私。4月に予定される市長選に、共産党も参加する統一候補市長予定候補の中村全さん。また当日、四万十市選挙区で県議を退任発表した田頭文吾郎さん、公認として予定県議候補として発表された岡本和也さんがあいさつをしました。乾杯のあいさつは、三原村の久保村長がしくれました。

 私のあいさつは、
 3区をまわり、高知は奥深いところに行っても太平洋に向かっている地だと思う。
 海の向こうのアメリカではチェンジを掲げるオバマ大統領が熱狂的ななかで就任式が行われた。
 日本での麻生首相の支持率が18・9%というゆきづまったなかで必ず変革がなされるだろう。
 そのなかで、ゆきづまりの大本にある大企業・アメリカいいなりに、真剣に立ち向かい。
 平和で国民の暮らし第一を掲げる日本共産党こそ その力
    “みんながみつめるべき 広い洋上に 昇るべき 熱き太陽は 我らだ” 
 と勝利のためにがんばり抜きます。

2次会のなかで、「市長選はまずどうしても勝たないかん。職員の能力が発揮されていない。実績をあるのものが課長になっていないとか、福祉の能力のあるものが使われていない」とOBの方から伺いました。 
幡多新春のつどい



スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/442-6cc8569d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋水忌とJCP幡多旗びらき

 1月24日は中村(現四万十市)の生んだ社会主義思想家の先達・幸徳秋水氏が、いわゆる『大逆事件』で刑死した日で、毎年この日には中村山手... コミュニスタ紅星の幡多荘草紙【2009/02/12 23:16】



テンプレ作ったやつ→
姫月結城