プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

日高村、雪中で訴え

12日は日高村で野村村議の案内で行動。
雪がときおり吹雪きました。積もりませんでしたが山は薄化粧の寒い日。
午前中は、後援会などにあいさつ回り赤旗1部拡大。午後からは街宣4箇所。

「拡大は何よりも住民の要望にこたえることだ」と野村村議。聞けば、
▽個人宅背後のがけ崩れ対策で、所得のないものに個人負担はかわいそうだとある集落で話題になり、野村村議に相談となり、村の条例をかえて、これまで10%程度の所得制限なしにあったものが、所得のないものからとらないことにつながった。
▽「この不景気に役場のOBばかりが公務の仕事を独占している」の声をうけて、1月5日にさっそく村にかけあい。
 ・選挙投票日の立会人(?)
 ・工業・国勢・農業センサス
 ・国土調査の調査人
  が広く村内で公募することを約束したそうです。

高知新聞に、共同通信の麻生内閣支持率19%に低下が発表されました。ゆきづまった政治のなかみのかえることを訴えました。

熱心な後援会員の方から、「村上君は公務員をしていただけあって、公務員の顔をしている。いろんな顔になるように」とおっしゃられたことが印象に残りました。

考えてみると、公務員ということでは、国民のために奉仕する人とおもっていたので悪いとは思いません。政治家も国民主権による国民の代表なので、幅広く国民に奉仕立場にたたなければなりません。

それでも、かつての公務員では仕事上、自治体の港湾管理者からは許認可上で、また現場では受注関係上、港湾建設業者からおだてられたりしました。政治家はもっとおだてられる、「せんせい」とか呼ばれます。その上にたっている顔であってはならないと思います。大企業優遇の景気が破綻し庶民の代表が求まられるなかでなおさらそう思います。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/430-6e6058e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城