プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

09年党旗びらきをみて

2009年日本共産党の党旗開きを高吾地区委員会でみました。

今年は総選挙が必ずあります。
まあ財界いいなりですすめた国民に痛み押し付け外需だのみの経済の破綻が明らかになって、その財界は景気悪化となれば寒空に労働者を放り出す。
日本はアメリカのひどいイラク・アフガン戦争でも支持し、アメリカの経済を手本にしてきたが、ブッシュさんがクツ投げられる世界の批判が広がり、バクチ経済破綻のなか、世界ではそれに対抗する新しい平和、経済の流れが広がっている。
本当によくまとまったいい話。
綱領の 二つの異常。財界・アメリカいいなり はっきりと。方針の 雇用など守り、社旗保障大事にするルールある経済・社会、自主独立づくり 本領発揮です。
わが党の躍進に確信もてました。

明日から、いよいよ外にでての活動。ゆきづまった政治から希望ある未来を切り開きために、国民本位で平和な綱領方針の展望を大いに語っていきたい。

  党旗開き志位あいさつ 主なこと
◎自民党政治の危機の大本に、二つの司令塔の破綻。財界・大企業とアメリカ一国主義の破綻が。
◎財界司令塔のもと雇用破壊など突き進めたルールのない資本主義のもとで、外需頼み、外資頼みの投機経済となり、もろい経済に
*寒空に雇用者を空前の貯めこみをもったまま放り出す姿勢に=国民世論が財界に批判的に
 ・・・70年代には公害や買占めであった。80年代はメザシの土光さんで名誉回復した。あのメザシは実は高級なものだったらしい。
*日本共産党が雇用破壊などに対置してきた、雇用など守り、社会保障を大事にする「ルールなき資本主義」が国民的共感が=財界に何もいえない政党ではいくら2大政党が叫ばれてもダメ
◎アメリカ一国覇権主義が、軍事でも経済でも破綻し、かつ終焉に
*イラク戦争、くつ投げつけられるなどブッシュさんに世界的批判。アメリカの進めたバクチ経済の破綻とドル支配の見直し
*アメリカ・先進国独占体制から、昨年末のG20の金融サミット、今後はG192の世界全体の声も。
*アセアン憲章、アメリカとカナダ抜きの中南米・カリブ海の共同体づくりなど自主的な体制づくり進む
*アメリカからの脱却路線でこそ=に軍事でも経済でも付き従う自民党政治では取り残される。
◎主体的な力に確信をもって
*雇用、農業など政策での大道にたって政府追い詰める。集いの大運動の広げ、党員、赤旗拡大かつてなくがんばった。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/423-30cba8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城