プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

大月町で集金活動

24日も大月町で集金活動。聞けば、みなさんの暮らしのよくありません。大変な方もいました。政党助成金も話題になりますが、話すと「そら 政党助成金もらうわけにはいかん」とカンパなど頂きました。ささやかなクリスマスのプレゼントのように思いました。

対話のなかで
◎12月に出された低レベル放射能廃棄物処分場誘致の陳情のことが大きな話題になってます。
当初、私もよく知らなかったですが、今回の核ゴミは原発からでる商業用を除くものです。
みなさん、「依存体質では、よくならない」「困ったことになった。また賛否でわれる」の声でした。

陳情は6名の連名(うち4名が地区長)。議会で当問題の学習の場を求めるもの。
議会では12月11日の開会当初に、7対4の多数で産業建設常任委員会に付託に。反対は伊芸、高野、安原、浜口町議
谷守男議員が賛成討論。伊芸政継町議が反対討論。
産業建設委員会での論議は、議会閉会後からで1月中には結論を出すのでは。

谷守男議員は、住民からの意見は重視しなければといわれたそうです。
しかし、議長をしていた当時には、学校の統廃合問題が強引に進んだではないかの声もありました。

◎大月町では、来年度は、小学校9校を1校に統合する計画です。伊芸町議は、とりあえず3校を主張したそうです。3,4年前には中学校5校が1校に統合されました。
ここになって、柏島小学校の存続を求める要望が地域のほとんどの要求としてでています。これも教育・厚生常任委員会で1月中に結論を出すとのこと。

聞けば、月灘中学校の存続を求める運動が、3年ほど前にあって、1,300筆も署名を集めたのに。議会には審議もさせませんでした。事前に取り下げたということですが、圧力があったのではといいます。「あれはどうなったんだろう」という声もあるみたいです。
これでは、住民本位に議論が進むのか心配です。

       < 中土佐町 笹場でみたイルミネーション>
イルミネーション





スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/415-d322b5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城