プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

高知新聞 「製造大手内部留保33兆円」

24日付け高知新聞1面に
 “製造大手内部留保33兆円”。 “自動車など16社減益でも増配続々”。
“株主重視、リストラ加速” の見出しで、

「08年度は純減益減少が必至の情勢だが、16社のうち5社が増配の方針。・・・内部留保の16社の合計額は08年9月末で約33兆6千億円。景気回復前の02年3月期末から倍増し、空前の規模に積みあがった」と記事をのせた。

赤旗以外で、大企業の内部留保と株主配当の実態を載せたのはすごい。

本当に許せない身勝手なリストラが明らかになる。
キャノン、トヨタの内部留保の額も明らかにしている。
赤旗と少し額が違うが、これでリストラ計画をみると

 ◆キャノン 
  ▽内部留保 2兆8千億円 
     リストラ計画(非正規雇用) 1千7百人
        非正規労働者の年収約2百万円(赤旗)  34億円分
           わずか0.1%少々
  ▽株主中間配当(8月) 715億円(赤旗)
      わずか5%に満たない
 ◆トヨタ
  ▽内部留保 12兆3千億円
     リストラ計画(期間工) 6千人(赤旗)
        期間工の年収3百万円(赤旗)  180億円 
           わずか0.1%少々
  ▽株主中間配当(8月) 2037億円(赤旗)
        わずか10%程度
   
本当に腹が立つ。日本を代表する大企業と日本経団連の会長を出している企業は、わずか0.1%少しの貯め込みを出し惜しみして、労働者を無慈悲にリストラしている。
企業として、これぐらいの社会的責任を果たせないのか。

これにキチンとモノがいえない政府はなさけない。
23日の赤旗では、「雇用を守る欧州 日本と大違い」が特集されている。
▽フランスでは、雇用相がルノーのリストラ計画を公然と批判し、同ルノーのサンドゥビル工場にサルコジ大統領が乗り込んで「閉鎖させない」と宣言しています。いずれも大企業の社会的責任を求める上に立っています。
▽ドイツでは、大規模なリストラの声はなく、ダイムラー社はいくつかの工場の操業短縮を出したが、政府が導入した操業短縮手当てで、通常給与の80%を保障している。 

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/414-865ccbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城