プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

派遣切り・内定取り消し根絶の申し知れ

12日午後1時半から高知労働局と「身勝手なリストラ・解雇、採用内定取り消し」の問題で申し入れをおこないました。小橋国政四国ブロック所長、2区山中正博さん、1区春名なおあきさん、吉良富彦労働部長と参加しました。
まず
①県内正規・非正規労働者、及び有効求人倍率の推移と現状、並びに四国4県との比較動向
②「派遣切り」など解雇雇い止め、労働条件の切り下げを実施、計画している県内状況
③途中解雇にともなう住まいの確保、雇用促進住宅の利用
④県内の内定者取り消しの状況と指導の内容
⑤企業の求人取り下げの状況
⑥12月9日の労働基準局長通達をうけたとりくみ
について聞きました

①県内の有効求人倍率は8月から0.5をきる。全国平均の半分程度で下から3,4番目に低い。四国でも香川1、徳島・愛媛は0,8台で最も低い。主な原因は求人数の減少。8月から10%台で低下しています。また昨年度の改正雇用保険法で求職者も減ったことも明らかにしました。
 県内の派遣労働者の数は、H18年一般1678人この間586人、710人と増えています。
ただし、県外から県内になどの場合などがあり、県内の正規・非正規労働者がどうなっているかをつかみ上で調査は十分なものがないように思いました。

②全国で3万人。うち高知での聞き取り調査では、期間工2名を中心に61名。これは11月25日時点、今度は12月26日に発表を予定している。
派遣切り指導のケースはない。雇い止めの相談あり民事を紹介。
窪川の事業所(140人)で、7月に14人。11月に20人の常用雇用者の解雇があった。30人以上の大量解雇はこの1件。再就職援助計画などを出してもらう。

③住まいの確保では15日から、ハローワークに相談窓口を設ける。その際、雇用促進住宅の空室活用する。県内に6箇所ある。各監督所に連絡する。仁井田は売却予定でできない。
仁井田は売却しないように運動している対象からはずさないように要請(春名さん)。

④県内の内定取り消し 高校生            県内0 県外1(県内者が県外企業に)
               大学生(専門学校含む)  県外2(内1名は複数内定者)

安易な取り消しはできない。指導をしている。内定の場合によるが多くは契約成立とみなされる。県外の場合は管轄基準局を通じて。最後は決定は事業者になるがとおらないことが多い。 
*内定取り消しが遅くなるほどダメージが大きい早期の対処。企業名公表など罰則強化求める

⑤県内ではない

⑥対策本部を設けるなど普及啓発に努める

などを伺って話し合って以下要請しました。
①身勝手なリストラ・解雇、採用内定取り消しをしない直接指導
②高知における大企業の系列・関連会社のリストラ計画及び採用内定取り消し情報を把握公表
③県内企業の雇用創出、ハローワークの体制強化し失業者への職業紹介
④違法な解雇、契約解除、二重派遣、偽装請負、賃金未払い、不当労働行為などの摘発、是正強化
⑤労働者派遣法の原則自由化改め、抜本改正、雇用保険の受給用件6ヶ月に短縮
 

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/404-acb704a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城