プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

“未来がある”道を

3日は共産党の県委員会総会。「暮らしを守るたたかいとともに党建設の飛躍を」を意思統一しました。

私は、
11月の高知3区の公開討論会で、共産党の政策・方針の優位性を痛感。
消費税増税は不公平だとし国民本位の財源を提案でき。歪みの大本、大企業中心を告発し、国民の暮らし本位の景気対策への転換が訴えれ。農林漁業でも輸入などで衰退させたのはこれまでの政治で、輸入制限に価格補償で確かな提案ができた。

街宣でも、聞いてくれた建設会社の方に「私たちこそ、本当にあなたたちのためになる。これまでの政治は外需頼みで内需を衰退させた。農林漁業を大事にして内需を増やし、民需を増やす。これは自治体の税収増となる。地方交付税の復活とあわせれば身近な受注しやすい公共事業も増える。これこそ未来がある」といったら「今度はどこで街宣しますか」と共感が得られた。
また「こんな話ははじめて聞いた。みんないわん。演説してくれてありがとう」の声があった。

などの話をして特に大きな力を発揮する“集い”を党勢拡大と結びつけ広げようと訴えました。

「未来がある」この道、まだ知られていない方々に大いに知らせてうってでなば
 
   県委員会近くのすべり山の写真
すべり山
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/396-68275949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城