プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

土佐市=ショウガ畑で

21日は土佐市で行動。
午前中に土佐市ブンタン産直組合の藤田さんと「共産党の緊急経済提言」をもとに西村市議と窪田記者とで懇談。
ちょうどショウガを共同で収穫作業をしていたところを訪問。
以下主に聞いたこと。
▽この間農業資材のダンボールや肥料・農薬が値上がり。燃料代高騰は運搬費に影響
▽不況は嗜好品であるブンタン影響をうける。
▽ショウガは、今年は豊量。しかし価格は値下げ。消費の低迷・供給過剰?。今年の価格は千円/4 kg昨年は千5百円。
▽ここ3年は価格が安定した。中国から輸入が制限されていることが大きい。
 緊急提言の 国民の個人消費を増やす景気対策。投機マネー規制。輸入制限による農業振興 に共感が寄せられました。

後は西村市議の案内で街宣5箇所。
聞きました、中国からの輸入止めでショウガの価格が安定した話をもとに、輸入制限をする農業振興を強調。

アチコチでショウガの取り入れ作業がみられ、4グループの方とあいさつし握手。
1グループで10人近くで作業をされます。手で引っこ抜いたりシャベルで掘り起こしたり重労働です。ショウガは霜が降りると枯れます。一昨日からの寒波で、ショウガがいっきに枯れ、取入れを急いでました。
ショウガづくり





スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/387-236bb034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城