プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

蟹工船選挙に

先週は幡多地区で行動。14,15日は、市会議員の佐田さんのところで食事つきで宿泊。ありがとうございました。

14日の晩は、佐田宅に薬箱の管理にきた青年の薬屋さんと政治談議。「保育園、土曜日はやってないでしょう」と佐田さんからの話しかけからはじまって、学校給食、雇用問題と話が弾みました。
彼は「自分も、子どもをもってから考えざる得なくなった。政治がよくならないと」といったことが印象的でした。

15日に土佐清水市で岡林市議が話しかけたジュースの自動販売機の管理にきていた青年も、「自分も、政治のことは考えざるえなくなった。話を伝えたかった。聞いてくれてありがとう」といってくれた。

こうした若者が「考えざる得ない」と動き始めているのがうれしく思います。「蟹工船」ブームといっても高知の農漁村にはと思うところがありましたが、若者の政治にむかう動きを感じます。

思えば、地元に働き先がないのです。あっても安定したものではありません。積極的に若者に心寄せ、話を聞き、“この状況をかえよう” と共によりよい政治をつくっていかなければ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


青年が働きやすく、生きやすい社会をつくるのは、ちょっと先輩の私たちの仕事ですよね。
私も最近、宣伝をしていると、15歳から30歳くらいまでの男性の感心がすご~く高いことを感じます。
戻ってきてビラをくれといったり、ビラを手にじっくり読んでいたり。
外見で判断せずに、しっかり全国民にビラを手渡し、対話をしたいものですね。
ちなみに『女性のひろば』のブログを開設していますので、どうぞよろしく!
http://johiro.weblogs.jp/blog/

【2008/11/18 21:18】 URL | こうさか #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/383-000ce030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城