プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

第7回中央委員会総会に

26日は日本共産党の第7回中央委員会総会。その後に候補者会議があり、佐竹委員長。高知一区の春名なおあきさん、2区の山中正博さんと一緒に東京代々木の党本部に。

山中さんは、前日は街宣20回したと聞き驚きました。徳島の古田さんも街宣20回ぐらいよくして、これまでに1200回に(私は五〇〇回に届きません)。また会場では、1年間毎週5回駅頭宣伝してきた方もいました。

小選挙区の候補者が「どうしても私を当選させて下さい。敗戦の弁は考えていません」との発言もありました。

選挙は候補者で半分が決まるといいます。魅力ある候補者になるように、命である演説に磨きをかけなければ。演説は全人格をしめすといいます。立板に水でなくても、若くて経験がなくても、切々と情熱がこもれば伝わると、これは私にとって道をひらくありがたいこと。実際に、候補者の発言を聞いても思いました。

私もまだまだです。小選挙区候補は日本共産党を代表する地元の候補者。保守2大政党を許さない。国民が主人公の民主的政権を切り開く1票を頂くように、より気迫をもち努力をしなければ
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


私も会えなくて残念です。
実は、写真をとってもらうのがなかなかいい出しにくいですが、もっととってもらうようにします。

特別党学校で多くの知り合いができたのは、何よりの宝ですね。一緒にいた高知2区の山中さんが「村上君、知り合い多いね」といわれました。

いよいよ一大決戦。みなさんと伊豆の研修施設から毎朝みた“美しい海”を思い出し、悪政転換の上に開ける洋々たる未来をつくるためにがんばります。
【2008/09/30 20:50】 URL | 村上 信夫 #- [ 編集]

お疲れ様でした
東京までの会議、お疲れ様でした。
村上さんに一目会って「ブログに写真が載るようになってよくなったよ!」と声を掛けたくて、昼休みと帰り際に待ち伏せしていましたが、お会いできませんでした。
ほかの候補者何人かには会うことができ、「いよいよ本番だね!」とエール交換。
さて、いよいよ国会開幕。
最後まで全速力で!v-29
【2008/09/29 17:24】 URL | こーさか #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/319-a7236a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城