プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



越知町=片岡議長と

18日は越知町へ。午前中は一人でテープ流しをしながら街宣3か所。

ある公園で休憩していると、“勉強させてほしい。山は保守にお世話になっているけれど、共産党はどんな考えか”と、宣伝カーをみつけて話しかけてくれる方がいました。

一定の話をすると反応もいいので、入党を誘うと入党申込書まで書いてくれました。
まさか、こんな簡単に入党をされる方がでるなんて。全国で1万人の入党者がでていますが、相応の変化を実感。

木材は安くてお金にならない。公共事業に頼ってきたがそれが減って仕事がない。集落への道は不十分など山の暮らしの大変さを聞きました。

昼からは、片岡清則町議と合流して一緒に街宣をしました。片岡さんは議長に昨日選任されたばかり。「共産党をやめれば」とか跳ね返し、さらに一般質問もしてもよいということでの議長就任です。共産党員の議長は少ないですが、与党議員の柱として十分な実績が認められてこその成果です。

写真は、桐見川奥の堂林の集落。ほぼ全員の方が出て聞いてくれたようです。私が単独でここで演説したこともありますが全然反応が違いました。

堂林の小さなお店のなかで昼食をとりました。ちょうど居合わせた魚の行商の方からサシミ、お店からパンとカップラーメンで。お川のせせらぎをききながら落ち着けれます。
演説で、こんなお川のせせらげも聞け、人間のおちついた暮らしを否定しているのが、今の地方切り捨て政治。未来はないと訴えました。

片岡さんは議会が終わればすぐ毎回演説で報告をしています。さらに議会報告を載せた越知民報を支部で全戸配布しています。

この集落は、合併前は長者村でしたので固定資産税は隣の仁淀川町に払います。道路を改修するのに、“うちの道路でないのに”といっていたのを折半でやろうと片岡さんが提案して実施されるようになったとのこと。
片岡氏と

スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/312-8740ccba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。