プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

世直しとは?

今日、私と会いたいと先日あいさつ回りでお会いした方から連絡があり、事務所で伺うと、富士大石寺顕彰会の紹介でした。世直しの参考にと本を贈呈されました。

話のなかで社会の歪みや異常気象が問題視され、私は、日本共産党綱領での社会進歩の話をしました。20世紀は、君主制から国民主権に、戦争から平和に。諸国民の努力でこうした社会進歩をみることができると。いろんな社会の歪みが出ている。また温暖化による異常気象もある。これは社会の後退や新たな課題であり、それをみんなで協力し合って社会変革していこうと。

後で、もらった本をよむと少し見ただけでも驚きです。国立戒壇を創価学会があきらめたとか、学会が邪教に妥協しているように描いています。学会をも上回る猛烈さです。

他の宗教を尊重しなかったり、宗教を行政に押し付けるようでは、みんなで協力し合って現実の社会変革に結び付けれません。

社会を前進させてきたのは、侵略戦争に打ち勝ったり、君主制の圧政を、立ち上がってみんなの権利を認めさせてきたことです。「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」です。平和でも社会保障の権利でも環境においても今の政治によって後退や危機にさらされています。みんなで立ち上がって反動攻撃を跳ね返し、さらに前進していくことを追及すること大いに訴えたいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/292-e9ceb375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城