プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



土佐清水市のむだなダム見学

市会議員の岡林喜男さんから、土佐清水市のムダ施設の大目玉、ダムの紹介がありました。場所は、以布利漁港に流れ込む小川の上流です。途中で水が干上がる小さな小川です。しかも上流はふた手に分かれています。

42億円かけてつくった多目的ダム。市の負担は6分の1。しかし、水害対策といってもこんな小さな小川にこんな巨大なダムが必要なのかとても思えません。利水といっても、使われていません。下流に必要な水田はあまりありません。農業地帯の大岐まで用水を引っ張るとなるとさらに巨額のお金が必要です。

岡林市議は、5年前議員になった最初の議会で市長に質問すると「止めれるものなら止めたい」といったそうです。

これでは、ふるさとの小川がだいなしです。水が腐ってしまい漁業に悪影響を与えかねません。日本では公共事業が異常に多くて社会保障が少ない国として有名ですが、その弊害です。過疎対策とこれまで政府がやってきたのは巨額の公共事業の積み増し。財源がなくなれば今度は地方公共事業の切り捨てで苦境に立たせています。今度こそ農業・漁業の抜本的な充実をはかる政治をつくらなければ。
ムダダム1
展望公園まで設けていますが手入れなく荒れ放題。桜を何本か植えてますがく枯れている木もあります。
ムダダム2


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/282-e672f51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。