プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

梼原町松原地域で

12日は元町議の森山定幸さんの紹介で梼原町の主に南部ので街宣。南端の松原地域は役場から約1時間かかります。国政候補が入るのは初めてではとのこと。

四万十川の支流、東津野の北川と梼原の梼原川が合流して流れています。両高地から流れ出た清流が緑の台地を貫いています。四万十川の醍醐味がみられました。しかし、ここにはダムが下流には津賀ダム、第一から第二梼原ダムの間にあり、清流が中断されてます。四国電力から数百万の補償金に町が補てんして千万円ぐらいのあゆなどの稚魚を放流していて、アユ釣りをしている方が各地でいました。しかし、地元の方に聞くと、モヅクガ二などは上がらずとれないといいます。

旧大正町との境の影地の集落で演説を聞いてくれた年配の女性から話をうかがいました。80歳近いなかで一人暮らし。年金は35年かけたけれど5万円程度。なんとか残りの5万円を、サカキの出荷でまかなっていると作業場をみせてくれました。子供を呼ぼうにもここでは働く所がない。「迷惑かけないようにがんばっているが。どうなるか。なんとかなるでしょう」。といわれました。

「なんとかなるようにがんばります」といいました。社会保障を抜本的に充実させる。林業、農業を大事にする政治をつくらなければなりません。なんとかならないようにしているのが今の政治です。変革の大波をつくりださなければなりません。


百石とどろ


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


迷惑なのは高齢者ではなく、後期高齢者医療制度ですよね

こんなに苦労されている80歳近い方からもお金をとるとは、政府は鬼ですね

今度の選挙は一票一揆なんとしても前進せねばですね^^

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080711-OYT1T00647.htm
【2008/07/14 01:22】 URL | カゲ茶 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/255-2313e86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城