プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

愛しき四万十で豊かなくらしを!

1日昼からは四万十町十和で森田さんの案内であいさつまわり。夜は元村議山本桓さん宅で集い。あいさつ回り、集いの意見などで、美しい清流四万十川の流れる郷土の自然との共存について奥深い考えなどを伺い勉強になりました。
以下意見のまとめ

▽地方を大事にしない政治は間違えている。かつて営林署が集落の未だ奥にあった。そして学校も。今は営林署を失くしただけでなく、郵便局、農協、役場がない。全部都市部に。毛細血管がだめになると心臓が弱る。このままでは日本は血行障害。

▽子育て、親の面倒をみるなど大家族でこそ人間の全面的発達がはかられる。農業も、さまざまな労作をしてお米の収穫の喜びがある。

▽昔はあゆとお茶で生活ができた。あゆが今はとれない。養殖のものでは、群れるので友釣けができない。山に保水力がない。ダムは本気で撤去を。
山では、炭焼き、パルプ、くぬぎの木でしいたけでもうけれた。いずれもダメになった。
しかし、ゆったりと暮らしができるここはいいところ。こうしたところで生活をできるようにしなければならない。利潤第一ではダメ。環境と共存する社会をおし進める。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/199-26febea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城