プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

働きすぎ、暮らし余裕なしに

19日は教育後援会での集いに。
「家の子が就職したが、毎日、帰りは10時か11時」といったら、「うちもじゃ」「うちもじゃ」とつぎつぎにあいの手の3連発。
「結婚式をあげたが、前日まで二人は働いていた。昔は一週間前からお色直ししたのに。また式をあげて翌日のお昼から出勤」の話でも、「うちも」とあいの手。
今はみんな働きすぎ。それが暮らしに余裕をなくしています。

また家の子は「よういわん。そんなこといったことない」という自発性を育てない教育があると意見がでました。
そこまでくるとそれは体制、おおもとに政治をかえないとなりました。

先進諸国で最低の教育予算。小人数学級も進めず、管理統制教育だけはすすめているのが今の政治。雇用を労働者をまもり暮らしを充実させるものにし。教育を平和・民主の教育に。いづれも日本共産党の綱領にしめされた改革の方向です。これを大いにわかりやすくいっていかなければ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/196-dede0bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城