プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

土佐市医師育成奨学金制度など~6月議会議案

6月議会の議案は人事案2件(うち1件は追加)、条例案3件、予算案2件、諮問1件、報告5件で合計13件でした。主な議案を紹介します。
人事では、新たに教育長に、全総務課長の中内一臣がなりました。任期は3年です。武森正憲氏の任期満了に伴うものです。新たな教育長は、改正された教育委員会制度に従い教育委員長もかねることになります。
固定資産税の評価委審査委員には、弁護士の中内功氏が再任されました。

農業委員会を法律の改正に伴って条例を改正しました。今度の法改正で、これまでの公選されていた委員や議会推薦の委員はなくなり、全て市長が議会の同意を得て任命するものとなります。また農業委員の数を減らします。その分新たに農業委員を補佐する農地利用適正化推進委員を農業委員会が選出します。農家の権利後退は明らかです。
ただ、今回の条例では、①報酬をあげる(1万3千円から2万4千円)②農業委員も現場活動をする③推進委員も農業委員会に招集する(決議権はない)と、法が改正されたなかでも改善の努力がされているので賛成しました。
 以下新農業委員と推進委員の報酬 市資料(県内全てではない)より 
 高知市45,100円40,100円(推進)香南市36,000円 津野町27,000円 南国市25,000円 土佐市24,000円 黒潮町23,400円 香美市23,000円 宿毛市・佐川町22,000円
*高知市以外は農業委員と推進委員は同額。
*推進委員を委員会に招集するのは、室戸市、南国市、土佐市、宿毛市、佐川町、越知町、津野町、黒潮町。任意は高知市、安芸市、香美市、東洋町、大豊町、土佐町

市民病院で特定科に勤務することを勤務することを条件に、奨学金制度ができました。月額25万円、入学資金100万円を無利子が貸与します。ただし臨床医研修が終わり、市民病院の特定科に5年勤務したら返済はしなくてもよくなっています。特定科は、現在、小児科と婦人科等とのこと。詳しくは市HPの例規集で「土佐市医師育成奨学金貸与条例」を参照ください。

*以下は市長による議案説明等・・・
議案説明
人事案2件(うち1件は追加)、条例案3件、予算案2件、諮問1件、報告5件で合計13件
第1号「土佐市固定資産評価審査委員会委員の選任について」・・・弁護士の中内功を再任。任期は7月から3年。
第2号「土佐市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例の制定」・・・農業委員会等に関する法律の一部改正(平成28年4月1日に施行)に伴うもの。
市議会推薦と公選による農業委員も、市議会の同意を得て市長が任命することになった。また新たに農地利用適正化推進委員を配置し、農業委員会の定数を変更することになった。
農業委員24人→農業委員(現場活動も)16人(上限19人)+推進委員(委員会に参加)8人(上限19人)。平成30年5月より
第3号「土佐市医師育成奨学金貸与条例の制定について」・・・市民病院に小児科及び婦人科等に医師勤務をしようとする者に奨学金を貸与する。
第4号「土佐市委員会委員等の報酬及び費用弁償支給条例の一部改正について」・・・月給を以下のように設定
 農業委員会 会長 39000円(6500円×6日分)→48000円(8000円×6日分)
      副会長20000円(6500円×3日分)→32000円(8000円×4日分)
       委員13000円(6500円×2日分)→24000円(8000円×3日分)
 *推進委員は農業委員と同額
第5号「平成29年度土佐市一般会計補正予算(第1回)」
総務費で、県の情報セキュリティシステム関連の経費、集会所の耐震助成、災害対応型給与所の整備補助金、避難所運営マニュアル作成にかかる事務補助員の賃金等。
衛生費で、空き家対策検討委員会委員の報償費。農林水産費でレンタルハウス補助金と県開催の全国担い手サミットの市町村負担金。水産業費で中層式漁礁の設置支援。土木費で新居地区公園と市道の整備費、新居地区遊具設置経費。消防費で退職する団員の退職報償費。教育で共同の森づくりにかかる経費、複合文化施設整備の経費を基金から市債に。
歳入歳出は5284万8千円追加し、予算総額を165億2903万4千円に。
第6号「平成29年度土佐市国民健康保険特別会計補正予算(第1回)」・・・H30年度の国保事業の県統一に向けたシステム改修の経費、前期高齢者納付金の決定に基づき補正。歳入では国庫補助金と前期高齢者交付金を補正。以上より歳入歳出を565万4千円を追加し、予算総額を53億9735万円に。
第7号「土佐市教育委員会教育長の任命について」武森正憲の任期が7月6日に満了するに伴い中内一臣に。任期は3年。
報告第1号「土佐市税条例の一部を改正する条例」・・・地方税法の改正に伴い、「わがまち特例」の割合を定める規定の新設(国際航空機1/2、居宅訪問型保育事業業1/2、事業所内保育事業1/2)。投法税法付則の改正に伴う「軽自動車税のグリーン化特例」の適用期限を2年間延長など。
報告2号「土佐市国民健康保険税条例の一部を改正する条例」・・・法の一部改正に伴い、軽減判定所得の算定方法の変更。7割:軽減33万円 5割:33万円+(26万5千円→27万円)×被保険者数 2割33万円+(48万円→49万円)×被保険者数。
報告3号「平成28年度土佐市一般会計補正予算(第5回)」・・・7億6千423万円3千円を減額し、歳入歳出ともに170億1千870万6千円に。実績見込みによる整理。
報告4号「平成28年度土佐市学校給食特別会計補正予算(第3回)」289万9千円減額し歳出歳入ともに12億7千394万3千円に。実績見込みによる整理
報告5号「平成28年度土佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2回)」実績見込みによる保険料の整理をし2135万円を追加し、総額4億3千779万2千円に。

スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/1146-b9f51b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城