プロフィール

マラソン日記

Author:マラソン日記
日本共産党土佐市議。妻(三ヶ尻亮子)との二人暮し。1964年1月2日徳島県阿波市阿波町生れ。徳島大学工学部卒。旧運輸省第三港湾空港建設局を98年にやめ、日本共産党の専従に。14年4月20日から土佐市市会議員に
「文海の会」会員。ペンネームは粟田昇
事務所兼自宅は土佐市高岡町甲1955メゾンあゆみB201
メールmurakaminobuodesu@gmail.com 


 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 カテゴリー

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

学社融合の教育・志木小学校=視察報告

11月18日(金)は埼玉県志木市で「学者融合の教育」について、現地(志木小学校・いろは遊学館・図書館)にて視察しました。
土佐市は、高岡中学校の改築、高岡第一小学校隣接地で複合文化施設の建設を控えており、その参考のため参りました。
志木市は、人口7万3千9百人、面積9.05k㎡、人口密度が非常に高い(全国28位、埼玉県3位)。
当地は、小学校と公民館・図書館の複合施設です。相互の利用がすすめられています。施設は、普通教室棟、南校舎、図書館、公民館の入る生涯学習棟の3つに分かれます。2003年1月に新校舎供用、4月から生涯学習棟を開館しています。背景には、志木小学校の建替えと近くにあった図書館と公民館の老朽化・耐震化対策があり、解決策として浮上したものです。校舎は、南校舎は耐震補強をして残し、北西校舎は普通教室棟等に移設しました。3棟は通路を介して行き来できます。
なお、当時は複合施設への国の補助はなく教育施設以外は市単事業になったとのこと。土佐市の複合文化施設は都市再生基盤事業で5割の国補助を予定しています(社協と商工会の入居部分は単費)。

以下は【学社融合の教育を目指す志木小学校の取り組み等について】小学校校長からの説明等をもとにしたものです。


*登校は、生涯学習棟の方から入る。下校は、中央にある階段から。この階段は午後7時に閉まることからシンデレラ階段と呼ばれているそうです。
*志木市では独自の少人数学校制度・ハタザクラプラン(小学1.2年25人程度、3年30人程度)があり、志木小は1年24人が5クラス、2年24人が5クラス、3年28人2クラス、29人が2クラス。教職員は49人、うち市単でハタザクラプラン3名、ステップアップ(4年少人数学級)1名いる。
*学校の地域目標は、①明るくあいさつのできる子②思いやりのある子③地域を大切にする子④意欲的に学ぶ子。

【5つの学社融合の取り組み】
1.安心・安全…警備員を常時玄関先に配置。利用者は入口で受付し入館証を着用。全職員・教職員がPHSを携帯。20か所に防犯カメラ、火災・地震・不審者に対応して3施設合同避難・防災訓練を実施。
2.学社融合
①音楽室、パソコンルーム、ホール等を共有で使用。夜間小学校側の施設の利用(体育館など)。いろは遊学館利用者の会の方による授業、休み時間、クラブ活動での支援。
②豊かな図書環境の利用・・・いろは遊学館の図書館を授業で利用(1日3クラス程度)。図書委員会児童は貸出業務体験もする。学校側にも児童図書コーナーが設置されている。
3.日常型の融合
①児童委員会活動・・・児童図書委員会(いろは遊学館内図書館で図書の貸出業務体験(5.6年生児童委員)など)、いろはジュニア委員会(遊学館入口の掲示物作成、校旗、市旗などの掲揚、施設合同企画開会式での司会等)
②おもてなし会食・・・いろは遊学館などの方を招いて各クラス年2回予定
③体験学習・・・サークル(遊学館の)に見学し体験(1年時)。協育サークル(遊学館内のサークル)の方々による遊び・製作体験(金曜日授業中、生涯学習棟ふれあいスペースで)。その他にも水墨画サークルによる水墨画体験も。
4.イベント型の融合・・・毎年10月に3施設合同のおまつり・いろはふれあい祭りを実施。劇団志木などが出演し好評。
5.連携事業・・・いろは大学との連携。4年生が大学の皆さんと音楽の合同授業等。

*その他
・全教室にエアコン配備されている。
・各教室は、廊下からは壁がなく見通せる。また普通建設棟も、隣接する生涯学習棟からはガラス張りで、見通すことができる。
・生涯学習棟には、学校施設と公民館施設が混在している。
・不審者がでないわけではないが、地域は古くからの商店街や住宅地があり、旧知の関係者が多く、治安はよい。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://goalkokkai.blog108.fc2.com/tb.php/1110-e5dbac24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城